2008年06月30日

フレンチブルドッグの鼻

これまで、スノーの鼻をまじまじと見るようなことはなかったのですが
よーく見ると非常にシンボリックな面白い形をしています。しかし。

フレンチブルドッグの鼻

フレンチブルドッグのように鼻先が短い犬種は気管支系の病気に気を付けないといけないようですね。鼻腔狹窄(びこうきょうさく)のように鼻の穴が生まれつき小さいく呼吸が難しくなり、少し興奮するだけで呼吸困難を起こしたり、後に心臓病の原因になってしまうこともあるようです。

そもそも名前(スノー)の由来は12月の冬生まれで「雪:スノー」と「いびき:スノア」に因んでの事なんですが、いびきは鼻先が短い犬種の特徴であると同時にこれら気管支系の病気の危惧でもあるようです。その他にもいろいろ気管支絡みの病気があるようで心配になってきました。今健康ですけど、これからはもう少し勉強して注意深く見守ってやりたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

「フレンチブルドッグ:SNOWのこだわり」はブログランキングに参加しています。
もし宜しければ、上記バナーの1クリックで、あなたの清き一票を頂けないでしょうか。

よろしくお願いいたします!猫(足)
【フレンチブルドッグ:日記の最新記事】
ニックネーム snow at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンチブルドッグ:日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1425754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック